FC2ブログ

しぶんけん製作日記

ここは東京学芸大学創作視聴覚文化研究部の製作日記です。
しぶんけん製作日記 TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  雑記@ゆーふぉ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑記@ゆーふぉ

今回はbeatmaniaⅡDXの自作コントローラー制作について書きたいと思います。
予算は大体
・ボタン7個         5000円
・側              1200円(木+スレンチボード)
・アスキーコン+配線    500円

さらに打鍵感をAC筐体に近づけるために
・マイクロスイッチ     1500円
・三和バネ20g       1800円

大体1万円で作れます。かなり硬い鍵盤で良ければ7000円かかりません。
作り方は以下のサイトを参考にしました。

・音ゲー上達の理屈wikiコントローラー自作 https://www48.atwiki.jp/otogeshiyouze/pages/43.html
・プロトタイプ段ボール弐寺専コンを作りました http://kgrb21.r-estate-site.com/wordpress/archives/616

前者のサイトではかなり詳しく作り方が載っています。
ここに載っているものよりもっと簡単に作るために、自分が作った際の変更点は
・アクリル板を使わずスレンチボード(カラーボード)を利用する
・はんだ付け、ファストン端子を利用せずテープで導線をつける(※無反応になることが多いのではんだ付け推奨)

注意点としては
6鍵、7鍵をスタートセレクトで代用する場合6,7鍵&皿を同時押しで反応がおかしくなることです。
これはどの自作コン製作サイトにも載っていなかったので、自分の買ったアスキーコンの基盤が原因の可能性があります。
対策として6鍵をスタートボタン、7鍵をICピンに付けることでこの問題は解決できますが、ICピンに導線をつけるのはかなり根気のいる作業となります。

・ボタン周り

ボタンは芝ボタンを採用しています。
バネ、マイクロスイッチの組み合わせで大きく打鍵感が変わってくるので注意が必要です。
以下組み合わせと打鍵感をまとめておきます

【芝バネ+スイッチ0.98N】
ガチムチ鍵盤。非推奨。

【バネ抜き+スイッチ0.98N】
かなり硬い鍵盤で打鍵音がかな~りうるさい。プレイできなくはないが指が疲れやすい。

【芝バネ+スイッチ0.49N】
バネ抜き0.98Nと同じくらいの硬さ。ストロークがある点がバネ抜きとは違う。

【芝バネ半切り+スイッチ0.49N】
跳ね返りが弱く、戻ってこない場合が多い。非推奨(というかプレイできないレベル)

【芝バネ半切り伸ばし+スイッチ0.49N】
ストロークは短いがACにかなり近い感じ。伸ばしを手の力で適当にやると摩擦面が増えて打鍵感が損なわれるから注意!
打鍵音が意外とうるさくない。

【三和バネ20g+スイッチ0.49N】
かなりACに近い。ストロークは十分長く、打鍵感も心地よいカパカパッっといった感じ。
打鍵音がうるさい。

※スイッチ0.98N=芝ボタンにデフォで付いてくる
  芝バネ=60g

静音化に関しては未だ手を付けていない状況なので、その辺に関してはまた後で記事を書きたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2016年09月09日 13:06 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しぶんけん

Author:しぶんけん
東京学芸大学創作視聴覚研究部
何をやってるのかなぁって言うブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。